園田芳大(通訳)の経歴や出身は?大学や高校など学歴とプロフィールまとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。

日本時間の2月10日、ドジャースの山本由伸選手の専属通訳が園田芳大さんに決まりましたね。

一時期は大谷選手の通訳である水原一平さんが兼任するという噂もありましたが、水谷さんは大谷選手専属の通訳で決定です。

水谷さんをはじめ、今は通訳の方にも注目が集まっており、園田芳大さんってどんな人なんだろう?と気になっている方も多いのではないでしょうか。

こちらの記事では、ドジャースの山本由伸選手の専属通訳となった園田芳大さんについて経歴プロフィールに注目してみました。

この記事で分かること
  • 通訳園田芳大さんのプロフィール
  • 通訳園田芳大さんの大学や出身
  • 通訳園田芳大さんの経歴
  • 山本由伸さんと園田芳大さんの関係
目次

通訳園田芳大さんのプロフィール

ドジャース山本由伸選手の専属通訳となった園田芳大さんってどんな人なんでしょうか?

下記Xのポストの写真一番右の帽子をかぶっていない方が園田芳大さんです。

名前園田芳大(そのだよしひろ)
生年月日1977年12月23日(46歳)
出身熊本県
体重90キロ近い?
身長175cm前後

園田芳大さんは愛されキャラのようで、キャンプ初日の自己紹介の際には、21歳も年下になる山本選手に「ダイエット中です」とイジられていたようです。

園田芳大さんも「3桁が近くて」とイジリを笑いに変えていたようで早速打ち解けていることが分かりますね。

山本選手からは「ソノピー」と呼ばれているようですよ!

また、年齢は46歳ですが「結構若く見られるんですけど」と、実年齢より若く見られるようです。

身長は公表されておりませんが、写真で見ると山本由伸選手とさほど変わらない印象です。

山本由伸選手の身長が178cmということなので、園田芳大さんも175cm前後になるのではないでしょうか。

通訳園田芳大さんの大学や出身はどこ?

続いて、園田芳大さんの出身や学歴を見ていきましょう!

出身は熊本県

園田芳大さんは熊本県の出身です。

生まれてから大学卒業までは熊本県で過ごしていたようですね!

園田芳大さんの学歴

園田芳大さんは熊本県出身京都の龍谷大学を卒業しています。

出身学校は下記の通りです↓

中学:熊本県宇城市立豊野中学校(1993年卒)
高校:九州学院高等学校(1996年卒)
大学:京都龍谷大学(2000年卒)

学生時代から英語も堪能だったのかな?

体格が良いので、スポーツも得意なイメージがありますよね。

豊野中・九州学院高・龍谷大時代には柔道部に所属して活躍していたそうですよ。

園田芳大さんは野球の経験あり?

園田芳大さんは小学校まで野球をしていました。

しかし、その後は中学〜大学まで柔道一筋で活躍。

大学時代には柔道の86キロ級【関西3位】になるほどの実力の持ち主だったようですね。

九州学院高等学校の柔道部は全国高校柔道選手権やインターハイなど様々な大会で優勝するほどの強豪校なんです。

熊本県出身で九州学院高、龍谷大と、学生時代は柔道部に所属し、競技に没頭した。その後は単身で渡米し、米国の4つの地域に住んで英語力も磨いた。

さらに数々のプロ野球選手を輩出している高校みたいだよ!

スポーツは違えど、強豪校で訓練していたため、屈強な精神を持っているのではないでしょうか。

水原一平さんも野球経験はないながらも大谷翔平選手のキャッチボールの相手をこなしていたということですから、

園田芳大さんも山本由伸さんをサポートしてくれる力強い相棒になってくれること間違いなしですね。

通訳園田芳大さんの経歴は?

続いて、園田芳大さんの経歴を見ていきましょう!

前職は米国で照明関係技術者だった

園田芳大さんは、大学卒業後に単身渡米してニューヨークの映画会社などの照明関係技術者として働いておりました。

映画関連会社に勤務し、ハリウッド映画「メン・イン・ブラック3」の制作にも携わっていたようですよ。

米国ではボストン、オクラホマシティに住んでいて、2003年からニューヨークを拠点に生活していたとのこと。

映画雑誌『映像照明』には園田芳大さんの名前が載っていました↓

2019年7月1日発行 ●園田芳大さんに聞く 「ニューヨーク照明事情」
2018年12月1日発行 ●寄稿 「単身渡米 米国照明業界に飛び込んで!」

園田さんは、米国の4つの地域に住んで英語力を磨いたということでした。

昨年12月に奥さんの実家があるテキサス州内に引っ越したばかりですが、通訳となったこともあり今後はロサンゼルスへの引っ越しするそうです。

通訳はどのようにしてなった?

山本由伸選手の専属通訳の公募に応募して、見事、園田芳大さんが選ばれました。

元々「野球が大好き」と公言していた園田さんは、日本人通訳の求人を出していることを知って応募したようです。

どの選手の通訳をするのかは知らなかったみたいだよ!

全部で5回の面接を経て見事合格!

ドジャースのバッテリー組のキャンプ初日から正式就任となったようです。

前職が照明関係ということで通訳とは全く違った仕事ですが、

2023年5月に映画会社で起きた大規模なストライキを経験し、今回の転職を決めたようです。

ストライキ中は「野球ばかり見ていました」と語っていたようです。

長年やっていた照明関係の仕事からメジャーの通訳に変わるのはとても大変なことだと思います。

突如起きるストライキなど今後の不安もあり、転職した園田芳大さんですが、

仕事の姿勢や誰にでも好かれる人間性で見事採用を勝ち取ったんでしょうね。

ドジャース山本由伸さんと通訳園田芳大さんの関係は?

山本由伸選手と園田芳大さんは以前からの知り合いではなく、今回が初めての対面です。

園田芳大さんは、メジャーで通訳を務めるのは初めてのようです。

大谷翔平選手と水原一平さんはドジャースで通訳になる前から関係がありましたが

園田芳大さんは通訳の公募に応募して決まった経緯があるため、以前から知り合いという訳ではないようですね。

しかし、園田芳大さんの英語力と誰にでも好かれる人間性ですでに打ち解けていて、

山本さんは園田さんのことを「ソノピー」と呼ぶこともあるのだとか。

「たまに(ソノピー呼びが)出てくるんですよ。僕は『山本くん』『由伸くん』と呼んでいます」

と、園田さんは笑いながら話していたとのことで、とても良い関係性が築けている様子がうかがえますね。

ベンチのスペースに限界があり、園田芳大さんはベンチ入りはせず、大谷翔平選手の通訳の水原一平さんが試合時の山本選手のサポートを務めるそうです。

試合以外の時は園田さんが通訳を務めるとのことなので、今後のお二人の活躍に期待したいですね!

まとめ

こちらの記事では、ドジャースの山本由伸選手の専属通訳となった園田芳大さんについて経歴プロフィールに注目してみました。

目次